まつげエクステでメイクを楽にしよう。

女性は、自分の容姿を少しでも魅力的に見せるためにメイクアップを行いますが、メイクの中でも最大のポイントといわれている部分は、やはり目元ではないでしょうか。目元で顔全体の印象が大きく決まるといっても過言ではなく、アイメイクの出来不出来で、その日のメイクの完成度が決まってしまうものです。

その為に女性たちは、様々なアイメイクアイテムを駆使して、時間をかけて仕上げていきます。


アイメイクの目的としては、どれだけぱっちりとした大きな目に見せられるか、ということにかぎるので、目の周りを縁取るまつげは非常に重要な役割を果たします。


我々東洋人のまつげは下向きに生えており、短く薄いという特徴があるので、このまつげをどれだけ長く、太く、濃く見せられるかがカギなのです。そこでお勧めなのがまつげエクステで、付けまつげやマスカラと違って、水や汗でも落ちることがなく持続性が高いので、すっぴんでもまつげメイクが決まったままです。その為、メイク時間が格段に短縮でき、素顔にも自信が持てるようになります。


まつげエクステは専用のサロンで施術を行ってもらわなければなりませんが、装着する人口毛の種類や量によってどんな目元にも仕上げることが出来るので、カウンセリングで好みのデザインやカバーしたい目元の悩みなどを伝え、魅力的な目元に仕上げてもらいましょう。
まつげエクステは、扱い方やメンテナンスさえきちんと行えば、簡単には取れず、美人度が格段にアップする夢のような美容法です。


まつげエクステを受ける際に、もともと付いているエクステを外さずに、抜けたり取れたりした部分を付け直すリペアというメニューを選ぶことができます。

これは付ける本数も少ないので、すべてのまつげに付けるメニューよりお得な金額で行うことができます。


そうすると毎回抜けた分を付け直していけば、とてもお得にまつげエクステを続けられると思いがちですが、本当は2回に1回の割合で、リペアだけではなくて全ての付け替えを行った方が、まつげエクステが長持ちし、自分のまつげも健康に育てることができます。

理由は大きく2つあります。
最初はまず、リペア時に外さなかったエクステはそれだけ長くついているので、接着部分が弱まり持ちが弱くなるということです。そしてもうひとつの理由が重要で、伸びてきたまつげにより、根元から離れた場所にエクステがつき続けることで、まつげ自体に圧力が強くかかり、弱いまつげが生えたり、まつげ自体が生えにくい事態になってしまうという理由です。
根元から遠いところにエクステがつくということは、エクステの重量をまつげの根元で緩和しきれず、まつげそれぞれに強い力がかかり続けてしまいます。

圧迫させられ続けた根元は弱くなり、どんどんまつげ自体が弱くなり、次にそこにつけるエクステもとれやすくなるという悪循環を招いてしまうのです。個人のまつげのタイプにもよりますが、お店の方と相談して定期的に全ての付け替えを行うようにしましょう。

皮膚科の医療レーザー脱毛の情報を知りたい方必見です。

銀座のレーザー脱毛ランキング情報を集めたサイトです。

上野の脱毛エステの情報を掲載しています。

銀座の医療レーザー脱毛ランキング情報について詳しく解説しております。

大阪のくすみ治療の情報を掲載しています。







関連リンク

まつげエクステサロンで大きな目に


アイメイクに凝ったり、ビューラーを使うことで、大きくて、くっきりとした目元を印象付けている方は多いですが、もっと効果的な方法はないかとお探しなら、まつげエクステにチャレンジすることをおすすめします。目が小さい人は、まつげの本数が少なかったり、一本一本が細かったりする人も多いですが、まつげエクステサロンで施術を受ければ、短時間でまつげが多くて長い、魅力的な目元になれるのでおすすめです。...

まつげエクステとつけまつげのメリットとは


まつげが長いのは女性の憧れで、まつげが伸びる方法を試してみたり、マスカラでまつげを長く見せてみたりとしている方も多いですが、最近では年齢を問わずつけまつげをつけたり、まつげエクステをする女性も増えてきています。つけまつげは、以前までは若者が使うもののような印象で、つけているのがわかってしまうような人工的なタイプばかりでしたが、今はナチュラルな仕上がりで自然なまつげに見せられるものが多くなってきています。...